トラパラな日々

神乃 室のトラブル&パラダイスだらけの日々。つーか、ついて来られるなら、ついて来い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドミネーター製作第3回電飾編。

 固定5枚×20種のエキスパンションの1パックに1800はないわー。
しかも、1枚欠品状態でとか、ども。

 さっさかとやっつけてしまおうドミネーター。
今回は電飾編です。

 さて、以前の暗号図を覚えているでしょうか?
そうコレです。

ヲイ

 で、赤丸の部分にご注目を下さい。
ここは計算で求めた抵抗を書いてあるのですが、青18発、赤10発。
同電源でこの抵抗値は、明らかにおかしいのですナ。
しかも青色LEDは、赤や黄色に比べ、最大定格電流も輝度も全然違います。
つまり、青と赤を同じ輝度にしようと思うならば、必要電力は青の方が大きくなる。
メモに戻りますと、数値の正解は赤の方。

但し、マイナス値だがなっ!(爆死)

-920Ω・・・つまり光らない・・・orz
 この配線図で60%以上の輝度を出すには、正確には以下の数値になります。
 青
・電圧:3.4v
・最大定格電流:30mA
・電源:30v
 並列7、直列2
・抵抗値110.48Ω
 抵抗は決まった数値の抵抗しか存在しないので、大きい側の近似値を取ります。
よって、この場合は120Ωを使用。

 赤
・電圧:2v
・最大定格電流:50mA
・電源30v
 並列1、直列7
・抵抗値320Ω
 近似値抵抗330Ω

ま、こういうワケで。
いくら誰も見ていないからといって、明らかな嘘を書くのはあれですので、訂正させて下さいな。
電源は30vが赤を光らせ、かつ青を光らせ、一定の輝度を得る為の最低基準はこの辺りかと。
30vがどんなもんかというと、単3電池が1.5vなので20本分です、わーお。
そんな本数を入れるスペースは取れないので、ボタン電池を使用します。
連続点灯時間は下がりますが、大体数時間もてばいいらしいので。
ボタン電池は大抵3vなので・・・まぁ、それでも10個分ですね。
100均で525円(税込み)という話。

というわけでこの私にしかわからない暗号図の通りに組み、点灯のチェックをします。

テスト点灯

 なんとか光っているのを確認。
あ、ここで注意しておきますが、10個のボタン電池。
30vあると書きましたが、プラスマイナス両極を持つと感電します。
いや、マジで。
電流が低いので怪我はしませんが、ピリピリしますのでご注意を。
人が注意したにも関わらず、依頼者は感電しましたw

 点灯したのを確認したら、ハンダづけした部分をすべて絶縁テープで覆います。
本来ならばそんな作業はいらないのだけれど、光を少しでも反射させようと銃本体に貼ったアルミテープ。
当然の如く、コイツ、伝導性ですw
そのまま貼り付けると接触した部分から電力が流れてLEDが点灯しない罠が待っていますw
それが終わったら最終チェックの点灯。

青最終チェック

これが青で

赤最終チェック

これが赤

 2段のスライドスイッチを使って通常モードの青とエラー時の赤をスイッチ切り替え一つで両方再現してみました。
電池ボックスはプラ板に電極をつけ接着後、パテと絶縁体で覆います。
日中はこんなものですが、銃を閉じてアルミテープで光を反射すればこの写真よりも日中で見られます。
ちなみに夜に点灯すると・・・

青最終暗転   赤最終暗転

超絶眩しいですw
なんつーか、アフォですww
ここまで来たらあとは貼り付けて点灯チェック→閉じる→塗装です。
実は依頼者の予定で完成したのはこの辺りまでで、2個目のドミネーターは廉価版にして閉じて、一度お披露目に出されました。
新たな材料は手に入れてきたので、それを使って廉価版をきちんと作り直すのは、もうちょい先になりそうです。

それでは次回!
ドミネーター電飾版、第一段階お披露目の巻につづく!!

プラモ・模型ブログランキング
スポンサーサイト
  1. 2013/02/15(金) 00:10:36|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<がれりーとやらを設置してみた。 | ホーム | LBXスタイル>>

コメント

こんばんはw

いつかはやりたいLED電飾!
またタメになりますね~(^^♪

今年中には手をつけたい技です。
その時はご教授願います<(_ _)>
  1. 2013/02/15(金) 21:57:46 |
  2. URL |
  3. kobaruto #-
  4. [ 編集]

Re: こんばんはw

>kobarutoさん

 人のを見ているとやってみたくなりますよね。
かくいう私も他の方のサイトを見て初挑戦したくなったクチで、完全に独学ですのでクオリティはどうかと・・・。
参考になるとしたら、【低価格】ぐらいなもんです。
ので、教えられるレベルではないですが、ご協力出来る事があれば、ゼヒ。
  1. 2013/02/16(土) 00:06:12 |
  2. URL |
  3. はつい。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torapara.blog8.fc2.com/tb.php/1325-d5f7058d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

Count

プロフィール

はつい。

My Gallery

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。