トラパラな日々

神乃 室のトラブル&パラダイスだらけの日々。つーか、ついて来られるなら、ついて来い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼツボー的にオススメ本。

 大人買いって、どうなんかなぁと最近思います、ども。

年も明けて色々と皆さん工作を始めたようで・・・。
タイトルに深い意味はないのですが、オススメの本を一冊ご紹介。
最近は、オオゴシさんの本を薦める方が多いですが、私はコレを薦めます!

DSC_0360.jpg

【MEAD GUNDAM】
ターンAのメカデザイナーさんの本です。
ガンダム関連の資料ではこれを含めた2冊の画集が密かに最高だと思ってたりw
昔から、MG・PG以外のプラモの素組み時では、ターンAシリーズのプロポーションが最高だと公言している私。
中身はお見せ出来ないのが残念ですが、そんな私の迷言(?)に

『全ての絵は直線と曲線で出来ている、造形にはこれにもう一本の3次元軸で出来ている。』

当たり前の事ですが、結局思ったラインが出せるか否かで決まると。
結局、ガンダムもこれに漏れない創りとなっているわけで・・・。
何が言いたいかというと、関節があって、それを動かす周辺には曲線があって・・・という風にしかりと作られている。
FSSのMHなら、更にそれを動かす歯車なりシリンダーなりがあってと肉付けしていって、描かれているし、
イラストだといのまたむつみ先生のキャラは骨格→肉付けというように描かれているのがよく解ります。
そういうしっかりとした骨格、肉付けをメカに求めているというか、根本的な原理で描かれていてなるほどと思います。

ガンプラなどの人型メカの場合、中身のそういった機構は完全に再現されていませし、見れません。
最近はそういう機構をしっかりと作られていますけれど、でも全部ではない。
だから、ディティールとかを追加したりする方がいらっしゃいますよね?
n兄様とかまさにそんなカンジ。
でも、そういうのを全部表現出来る程の技量がない私の場合、シルエットだけでも!と思うわけです。
成功するかは別としてね。
そういう外見のシルエットを掴むには、凄い参考になると思います。
人体における骨格と筋肉の標本のメカ版だと思いなせぇw

とにかくオススメの一冊、いかがですか?
スポンサーサイト
  1. 2013/01/07(月) 12:04:17|
  2. 漫画・キャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モチベが製作の速度を決める。 | ホーム | さてと・・・やりますか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://torapara.blog8.fc2.com/tb.php/1313-8cfce70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

Count

プロフィール

はつい。

My Gallery

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。