トラパラな日々

神乃 室のトラブル&パラダイスだらけの日々。つーか、ついて来られるなら、ついて来い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝不足です。
明日はお休みだから休めるといいなぁ。
などと思いつつも、でも、明後日は仕事でまた浅草方面なんだよなぁ。
って、思ったり、思わなかったり。(どっちやねん)
某所のゾイドのオフ会に誘われた。
もう、なんつーか、雲の上の人だよ、メンツが。
ガタガタブルブルしながら、毒を吐いてこようかな(ぇ
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 23:07:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人気なく

司兄ぃが、某所の大会でお子ちゃまを封殺して
泣かしてた。(爆)
お子ちゃまはどうやら、そのカテゴリーの東京のジュニアで
前回の大会でいい成績だったとか、チューンした人がどうだとか言う話をされたが・・・。
ぶっちゃけ、勝てなくて当たり前。
何度も言っているが、カードゲームっちゅーのは、デッキの構築の時点で7割方勝敗は決まっている。
んで、2割がメタ、1割が運だ。
そんなもん。
で、問題は2割ね。
お子ちゃまは2割で負けたのだ。
ぶっちゃけ、その大会はお子ちゃまのようなタイプのデッキが8割以上いた。
そして、司兄ぃはそのデッキに90%以上勝てるような仕様のデッキで
出場した=勝つのはじほぼ当然。
しかも、サイドカードがないゲームだからね。
そんなこんなで今回の教訓は、
メタ=情報戦を制す者は世界を制す。
というお話。
司兄ぃ、そのゲーム、デカい大会なんて一回も出た事ないしな、というのもなきにしもあらず。
  1. 2005/07/30(土) 23:59:46|
  2. カード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同窓会

本日は仕事のアトに中学校時代の同窓会がありました。
が、私の興味はソコぢゃない!
同級生の娘っコさん(2)
・・・もう、ダメ。
エラい可愛い!!
やっぱいいなぁ、子供は。
昔から早く自分の子供欲しいと思ってて、まぁ、なんつーか、
周りの人間にも親バカ通り越して、バカ親になりそうとか言われる。
そんな私。
否定できない私。
でもなぁ・・・やっぱり欲しい欲しいって思ってるトコには・・・
・・・できないんもんなんだよなぁ・・・
・・・頑張ってるのに(爆弾投下!)
  1. 2005/07/29(金) 23:52:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買い物。

買い忘れを何度も発見。
もうダメぽ・・・。
凹むです、えぇ。
  1. 2005/07/28(木) 20:02:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちぇっく。

あらかじめ用意していてハズす事はありませんか?
例えば、明日の予定をアレコレ考えた結果、
コレを用意しようとか思うと、そんな場面には全く遭遇しなかったとか。
カードの世界はこれをメタを外すと言う。
メタとは、あらかじめ何が流行っているとか考えて対策を練る事。
いわゆる情報戦みたいなもん。
本日の私はこれをほとんど外しまくったのでした。
・・・勝てたのが幸いだけれど・・・何時もそう簡単にいくワケでもない。
さぁて、今度はどんなデッキでいくかな・・・けふ。
  1. 2005/07/27(水) 19:15:43|
  2. カード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風の中、車でお仕事。
ある意味頑張りました。
もう、ビバ台風。
飛ばされる?。
そういえば、鋼ACBの新弾でましたね。
映画のカードだけでは規定枚数に足りず再録が多いのは、
とてもいいことなのですが・・・。
今までの弾を買う必要がなくなった感、非常に大。
まぁ、コレクションしている人には、関係ないですけれどね。
  1. 2005/07/26(火) 19:06:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何か、疲れたというかエラくお金を使った一日。
もうしばらくは財布の紐を締め・・・られるといいなぁ(意志薄弱)
そして、持っているデッキの全部を見直してちまちま入れ替える期間発動。
  1. 2005/07/25(月) 23:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW

ゴールデンウィーク。
ではなく、ガンダムウォー
久々のショップチャンピオンシップ

・1回戦目:対白黒混戦PS
 一回目
混戦と知らぬまま、相手のGを破壊して撲殺
 二回目
・・・同じような内容

・2回戦目:対緑黒三ウィニー
 一回目
しょっぱな制圧作戦2連発でこっちのGふっとぶ。
でも、互いに出ているユニット数は同じ
そして、こちらには総攻撃
ダメージレースで勝ち
 二回目
黒三が乗る前に焼くというスタンス
もうプレイの度、アタックの度にカットイン。
どうにもこうにもそれしかないっしょ。
最後はジョニザクにシャアが乗ってダメ勝ち

・3回戦目:対赤単クロスボーン
 一回目
とりあえず、G割って、あと必死。
クロボン出ても殴るのヤメず。
雨にも風にも負けずの姿勢。
 二回目
総攻撃→制圧→相手ターン終了ドロー→制圧→ドローガルマ
・・・ごめん・・・。

・4回戦目:対緑黒三ウィニー
 一回目
てか、な4回戦中、何回あたってるんだよ、緑
3人しかいないんだぜ、今回。
一本目・・・制圧で割られて、黒三乗ってぶぎゅぅ。
 二回目
相手が事故って、ぷちゅ。
 三回目
前の緑ウィニーみたいな戦い。
カットで焼き合戦。
勝利の鍵は、黒三の乗るユニットを全部焼けた事と、
リロール・高機動の赤と紅のコンビでした。
流石、ライバル。
結果として相手より同デッキメタしてたのが勝因かと・・・。
そして、4回戦中、疲れたけれど緑ウィニーと当たった事でしょう。

結果:16人中1位
赤Gと紫スリーブげっと。
うぃ。
  1. 2005/07/24(日) 17:43:11|
  2. カード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あーすくぇいくっ!

地震すごかったスねぇ。
それよりもすごかたのが私の部屋さ。
ゾイド壊滅!
さらば、大型四足ゾイド!(トオイメ)
ところで、折れた部品のカケラが一つ足りないんですが・・・。
はい、プラ棒で加工しておきます(しくしく)

PS:鳥よ、GB一体分組み上げたけれど・・・いる?(ぇ
  1. 2005/07/23(土) 23:12:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何ともいやはや・・・

今日は取り立てて大きな出来事があったワケでもなく、
相変わらず、某カードゲームのバランスの破壊っぷりにヘコんでいたりするワケです。
で、諦めて他のゲームのデッキを作ろうと思ったのですが、
結局、時流に乗ったデッキに似たものになってしまって、どうにもいやはやと・・・。
ちなみに以下がアホな私のデッキ。
・遊戯王
サイドラ変異
某ロック
戦士連合デッキ
アンデット
社長デッキ
・DM
マナ破壊
青単
人形デッキ
・GW
緑専用機ウィニー
ブータニア
ラゴゥシュート(しつこい)
ボル単


あぁ、全くもってつまらんよorz

PS:そろそろ(今更)ゾイドEx参戦しようかと思ってます。
   情報ボシュウチュウ
   てか、乗り換えアイテムクレ!(爆死)
  1. 2005/07/22(金) 23:38:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これ以上書いていくと、流石に原作者に怒られそうなので自粛。(爆死)
ところで、ゾイドの格闘ゲームの新台EXが出てから、一ヶ月が経とうとしていますが、私、何も手ぇつけていません。
逐一入手していたロケテによる事前情報があんまりにもシュボくて、
従来のカード達を使い続ける気力が・・・。
新規機種はそこそこらすいのですが、誰か情報求む。
  1. 2005/07/21(木) 21:57:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

にゅ。

ところで、巷のニュースで言っている、某新興宗教なおっさんだが。
神道の教義で言うところの死んで、神の世界に行く云々と言っていたけれど、死んで仏になるのは・・・仏教なのでは?
というか、数年前の某宗教もゾロアスターな風味がしているのに仏教ちっくでなのに神道が混ざっていたな。
日本の文化というのは融合の文化なのである。
政教一致ではないけれど、クリスマスがうんたら言うクセに曜日感覚とか大安吉日は神道だし・・・まぁ、そんな事を思い出した次第。

で、ネタの続き。
何度も言うが、しぃちゃんの所とは一切関係のない非公式・非公認です(死)


「オマエ、バカだな。」
 一言目からそれだった。
「普通、何度も同じ道は迷わないぞ。寧ろ、才能だな。すげぇ。」
 そういえば、この方と初めて話した時も迷っていた気がする。
「そんなの才能って言いません!」
「あはは、まぁ、確かに。しかし、そんなに色んな方の寓を行ったり
 来たりする姫宮も珍しいな。」
 含みのある言い方。
「まぁ、いいけれど。オレには関係ないからな。」
「随分と他人事ですね!」
「基本的に他人事だな。もう后とかいらないし。
 ほら、オレ、こんな性格だから?」
 にこやかに笑う。
「騰蛇とオレは多分、どうでもいいと思ってるよ・・・ただ。」
「ただ?」
「自分に正直に生きて欲しい。
 何だったら、この寓から出て行ってもオレは構わないと思っている。」
「でも・・・。」
「関係ないんだよ、こんな制度に縛られて心を殺されるなら、
 そんな制度いらないし、くだらない。」
 今までとは全く違う、怒ったような切なそうな寂しい瞳。
「・・・まぁ、何だ、つまりだ、自分の想いを貫いてくれ。
 何にも負けず、そして自分に正直に。」
 何だかんだ言って、私の事を心配してくださってるのかしら?
それはそれでありがたい事なのですけれど・・・。
少し、怖いです。
「さてと、もうこんな刻限か・・・。すまないが、
 オレは自分の寓に帰らせてもらう。」
「え?」
 随分と唐突なお別れの仕方。
「あ、オレの寓には遊びにも挨拶にもしに来なくていいから。
 特に夜は、ぐっすりと寝たいタイプなの、オレ。
 んじゃなー。」
 何時も何というかマイペースで唐突な方だ・・・。
その時、私はそれくらいにしかまだあの方の事を知らなかった。
  1. 2005/07/20(水) 23:09:51|
  2. 物書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅知恵、猿知恵

・・・おふぅっ。
オデ、大陰と大裳の区別ついてなかったYO!!
もうダメ・・・死ねる、オデ、死ねるって!
  1. 2005/07/19(火) 23:33:45|
  2. 物書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

何だかな・・・。

本当は、昨日の続きを楽しく書いてみようかなと思ったのだが、体力的にもそれはできず。
昨夜は、中学校の同級生と話して、延々と愚痴を聞いていました。

人の人生って色々あるもんだと言いますけれど。
何というか・・・子供ってある意味すごいというか・・・。
子供である自分は嫌だった私だけれど、
他の家庭においては、その子供はすごく愛されていたりとか。
私は、子供大好きだけれども、きっと子供を持つコトはないんだろうな・・・なんて、昨日話ながら感じていました。
ほら、望むところには来ないって言うじゃない?
というか、私、誰かを愛する事ってうまくできないみたい・・・。
困ったね。(謎)
  1. 2005/07/19(火) 23:00:34|
  2. 人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぅ。

父上が救急車で運ばれていった。
午前4時に。
全く、人騒がせな人だ。

さて、今回はそれくらいですな。
巷は三連休だそうですが、まぁ、私にはほとんど関係ないです。
ので、下はメモメモ。
つぅか、気になるんだよ、あのハナシが!
パクりなので気にしないでください。
注:しぃちゃんの所との関係は一切ございません。シュミです(ぇ

(どうしよう・・・迷った・・・カモ。)
 結局一人だと何もできない私なのかも知れない。
寓は広いし、周りは男の人ばっかだし。
「こっちかな・・・。」
「ぐげぇっ。」
 ・・・。
・・・・・・。
足の裏に何か柔らかな感触が・・・。
「・・・い、いや、確かに回廊で寝てたのは悪かった。
 悪かったから、その足どけてくんないか?」
 柔らかいのはそのはずで、そこには私に足蹴にされてる男の人が・・・。
「な、何でそんなところに?!」
「ん??」
 足を慌ててどけると、ムクリと起き頭をかいてる。
「だって、回廊ひゃっこくて気持ちいいし、風涼しいし、寝るのに最適じゃん?」
「いや、じゃん?って聞かれても・・・。」
「・・・?見ない顔だね。」
「一度・・・お会いしてますけれど・・・お披露目の時に。」
「お披露目?あぁっ?!」
 ぽんと手を打つ。
本当にこの人が12神将の一人なのかと思うと疑わしいかも知れない。
「姫様か、なるほど、そうだよな、12神将を踏みつけるくらいだもんな。」
 何を納得されたのだろう・・・。
「そ、それはそんなところで寝ている・・・。」
「まぁまぁ、確かに悪いわな、オレの方が。
 んで?その姫様が何をうろうろしているんだ?」
「あ、あの、それが・・・。」
 私は行き先を彼に告げて、迷った事を話した。
「あはは、まぁ、確かに何処も同じような部屋だし、無駄に広いからな。
 よし、オレが行き先を教えてやろう。」
 そう言うと彼は、目を閉じて私の目の前で。
ぱんっ。
一つ。
ぱんっ、ぱんっ!
二つ、三つと手を叩いた。
「あ、あの?」
「シッ。」
 先程と違った強い口調で私を制す。
「えーと・・・君の探し人は北の寓にいらっしゃるよ。」
「え?」
「何か?」
「何の根拠が・・・。」
「ん?あぁ、音だよ、音。手を叩いた音の響きと返りで、誰が何処にいるのか
 わかっただけさ。」
 これが・・・この方の能力?
「そん代わり、オレがここで寝てたコト、ナイショな?」
「え、あ、はい。ありがとうございました。」
 そう述べると彼はひらひらと手を振ってそれに応えた。
  1. 2005/07/18(月) 20:48:55|
  2. 物書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はわわわっ!

まぁ、もちつてい、オデ。
そ、そうだ、深呼吸な、うんうん。
すー、はー。
さてと。
で、脳ミソをフル回転。
・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。

・・・?
・・・・・・?
・・・・・・・・・?
で、もしや、いや、もしや・・・。
しぃちゃんのお母様にも、ナチュラルに私の日記読まれて・・・る?
はわわわわ?っ!!
いやーっ!!!
こ、こぅなったら、お母様のブログにもリンクしてヤルーっ!!
(@_@)・・・冗談でつ、許してください。
ちょっと・・・いや、かなーり、驚いただけです、えぇ。
ふぅ、深呼吸。
すー、はー。
  1. 2005/07/17(日) 00:00:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

・・・なぁ?

別段、何が悪いワケでもなく。
何やら皆様、私のブログをこそーりとチェックしておるようで・・・。
昔から思ってますが、
私の日記、何か面白いでつか?
いや、他人の日記が全般的に面白いのはわかるのですが、
そこまで毎日波乱万丈だったら、私生きてねぇっての(謎)
という話は脇においておいて。

私は夏が好きです。
楽しいです。
何というか、夏=青春
という図式がありまして、夏は色々と起こる季節なんですよ、えぇ。
あ、でも、季節ごとに何かしらあるな、日記読み返すと・・・
・・・波乱万丈?!(爆)
他に夏というのが、やっぱり薄着ね。
何というか、こぅ・・・目とか手のやり場に困ります・・・。
懐いてくれるのは嬉しいんだけど・・・てか、私、エロい?!(爆死)
今日はそんな一日ですた(謎)

PS:仕事中に、しぃちゃんとお姉ちゃんのブログを楽しんで見ている私・・・え?仕事?
あー、あー、きぃーこぉーえーなぁ?いっ(核爆)
  1. 2005/07/16(土) 23:45:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捏ねてみると・・・

まぁ、というワケでだ。
色々と略してはしょって中身のない日記でいきまふ(ぇ

【猫まぜご飯】
例のお話。
何処にでもあるお話なんですよ、実わ、えぇ。
一匹の猫と少年マコト(仮名)のお話。
ジャンルは・・・一応ファンタジー。
つか、私が描くのはほとんどファンタジーw
ちなみにヲチを決めてねぇっす(死)
何か出だしの勢いあるギャグが続かなくて(ヲイ)
そんなこんなで、何時できるかもわからんし、他の物語も完結できないし、皆様は飽きるコト請け合いなので、しぃちゃんちのファンタジーをススメておきまふ(マテマテ)
  1. 2005/07/15(金) 23:12:23|
  2. 物書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オデ、タンジュンバカデツカラ・・・。

いいなぁ、いいなぁ。
お姉ちゃんの挿絵で小説書けるのっていいなぁ。(マテ)
挿絵描いてもらいたいなぁとか思うネットの人って結構いたりする。
お姉ちゃんもそうだし、ペンちゃんとかみぃちゃんとか、
しぃちゃんとか、神佑しゃんとか、華童院様とか、
ジャスティーとか・・・って、
オデ、欲張りスギ!(爆)

と、考えてみる。
やっぱり、お姉ちゃんに描いてもらうとしたら、きっと必ず、【猫まぜご飯】のキャラの絵を描いてもらう!うんうん。
ちなみにZOIDSは、神佑しゃんでー
とか、妙な妄想に入って悦になる私は、もう腐りかけてるよね、脳みそ。
ちなみに描いてくださる方ボシュウチュウ。
そんな奇特な方には、イの一番に書いたものの下書きをお送りしまっせ。(ぇ

・・・はぁ・・・早く書きたい。
やっぱり仕事中か、音声認識ソフトか・・・。
  1. 2005/07/14(木) 21:48:41|
  2. 物書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創るチカラ。

創るチカラってのはスゴイな。
と、思います。
設定が途中で止まってると、色々と・・・。
つか、えらーく、想像力をかきたてられます。
もう補完計画。
オイラも1キャラ創りだいなぁ(ぼそっ)

以下は、以前から錬金しているモノ。
もうかたまってないから、腐海をドロドロと(爆)



空を見るのが好きだった。
あのコの体温を感じながら・・・。
このままずっと時が流れなければいいと思った。
けれど。
それは有り得ない。
永遠なんて存在しないから。

自分で自分を納得させる日々。
誰にも見せなかった、隠していた自分。
辛かったコト、悔しかったコト、苦しかったコト
全てを飲み込んで。
それが、僕達が諦め続けていた現実。

進化が行き止った感のある人類へ。
貴方達は何を受け止めて大人へなったのですか?
何を諦めて大人になったのですか?
でも、そんなの僕達には関係ない。

だから僕は選ぶ。
自分が納得できる現実を・・・。

「それは幼馴染がいなくなった寂しさかしら?」
「別にいなくなったワケでも、一生会えないワケでもないですけど・・・。」

「嫌いなだけですよ!キャスターもマイトも!」
「嫌い?素晴らしい変化よ?キャスターとマイト。
 世界に魔法使いが現れたと同意義の劇的進化。」
「そんなのが突然変異のように起きたって、
 それは迫害や差別を産むだけだと思う・・・。」

「受け止めるのも大人への一歩よ?」
「それじゃあ、貴方は何を受け止めて大人になったんですか?」
「・・・そうねぇ・・・現実かしら・・・ね。」

「何でこんな事になったんだか・・・。」
「何でなったのかしら?それは誰のせい?」
「・・・感謝してます。」
「よろしい。」

「飽きた。ヘラヘラ笑うのも、愛想よくしてるのも。
 何も解決しない。そんな事よりも、オマエ、ムカつく!」
「だから何だ!オマエに何ができる!無能な人間に!」
「オマエだって、ただの人間だよ、オレと同じの!」

「貴方はズルいのよ!何もかも!私がどれだけ・・・私が・・・。」
「何も変わらないだろう?アンタはアンタだ。
 それにオレはアンタに感謝してる。」

「私が・・・私がパートナーじゃ・・・ダメですか?」
「だ、ダメって言われても・・・なぁ?」
「赦していただけませんか?」
「・・・オレに人を赦す権利も、裁く権利もないよ。
 ただ・・・その、敬語はやめてくれないか?」

「オマエ、オモロイやっちゃな。色々、傍にいてよぉわかったわ。」
「何がですか?」
「ワイは・・・オマエと戦ってみたい。」
「なっ、何でそうなるんですか!」
「それは、オマエはワイとおんなし生きモンやからや!」

そして・・・

「我は汝の名を喚ぶ者也!」


・・・しぃちゃんと捏ねたら、カタチになるかなぁ・・・。
  1. 2005/07/13(水) 21:41:30|
  2. 物書き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

案の定・・・

私と司兄ぃには、絶対に触れたくないと思っているゲームがある。
それは【シャーマンキング超・占事略決3】である。
つい最近、それを同僚がくれた。
・・・あぁ、ついに試練の時はきたれり。
やろうと決心。
そして案の上、恐れていた事が!
【○○ ○○○】が現れた!
デッキ名:猫ぱんちは世界を救う!
・・・開始3ターン程度で死亡
【神乃 室】が現れた!
・・・開始2ターンで死亡
【礎 司】が現れた!
・・・略。

自分のデッキに負けるから
やりたくなかったんだーい!!


つづく(ぇ?)
  1. 2005/07/12(火) 23:13:27|
  2. カード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

と、言えばシリーズ(?)

と、言えばというのが、タイトルなのですぐわぁ。
何故こうなったかというと、ずっと体調悪くてマトモに動けてないから、書く事が何やらえらく少ない(爆死)
で、前振りはトラックバック先に頼るとして、略(ヲイ)
下北といえば、美味しい洋食屋さんと甘いモノとお洒落な洋服屋さんがある!
つまりは、わはーいっ!(爆死)
ちなみにオススメは、オムライスかハヤシライスね。
この辺りは譲れない。
でも、東京の名物と言われると必ず【ひよこまんじゅう】と即座に答える私。
・・・東京駅or上野駅から出る必要ないぢゃん・・・。
  1. 2005/07/11(月) 23:09:06|
  2. 放浪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

試験二日目。

試験の二日目。
体調は楽になりましたが、まだまだ・・・。
帰りは、途中まであけびちゃんに送ってもらいました。
サンクス、あけびちゅわん。
  1. 2005/07/10(日) 18:18:51|
  2. 人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験

試験一日目。
フラフラしながら、気づいたら終わる。
感想としては、問題作成の方に意見を聞きたい。
以上。
  1. 2005/07/09(土) 22:17:02|
  2. 人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発熱中・・・。
  1. 2005/07/08(金) 15:18:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発熱している間、ずっとネタを考えていた。
しぃちゃんとのコラボの(謎)
こう、しぃちゃんがきっと新しいモノを何かしら授けてくれるだろうという確信は何処から湧いてきてるんだろう、私(苦笑)
きっと私にないものを沢山持っているからだろうね。
しかし・・・熱があると自分で何を打っているのかわからんな。
さっさと寝ろという話だ(バカ)

PS:読んでいるなら、何かコメントおくれよぉ?。
   (注:何処かのトラパラメンバー宛)
  1. 2005/07/07(木) 17:12:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熱が下がらなくても、お仕事は続く。
そして、オーバーヒート中・・・。
  1. 2005/07/06(水) 19:08:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバーヒート

発熱中につき、本日の日記はしゅ?りょ?。(謎)
  1. 2005/07/05(火) 23:50:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メがしぱしぱ。

昨日からずっとパソコンで作業しているから、目が痛いッス。
そして、喉も痛いッス。
何やら、色んなところがポンコツ気味になってます。

さて、本日は雨の中、お外に出てみました。
で、結局買ったものは『ふしぎ遊戯?玄武開伝?』の4巻でした。
実は、この作品もう前シリーズとビデオでオチがある程度は判明しているのですが、ふしぎ遊戯という響きだけで買ってしまっているフシアリ。
しかし、今回は初回特典のCDにヤラレまちた(ヲイ)
ので、3巻をまだ買っていないのに4巻購入という暴挙に・・・。
そんなカンジでした。

さてさて、以前のバトンとやらありましたね。
あれを回したところ、違うカテゴリーで返ってきまちた。(爆)
つー、ワケで行くじょ。

◆Q1:あなたのコミックの所持数は?
それを聞いちゃあお終いだ(謎)
最近は全く買ってないです。
そうだなぁ・・・400冊辺りから数えてねぇっス。(死)

◆Q2:今読んでいるコミックは?
最近、読んでないんですよねぇ・・・。
【藍より青し】と【FFS】かな。

◆Q3:最後に買ったコミックは?
【ふしぎ遊戯】と【藍より青し】と【FSS】と【パスポートブルー】
ですね。
ふしぎ遊戯はさっきも書いた通り、惰性。
藍よりも最早惰性に近く。
パスポートブルーは、全巻集める為に古本屋でコツコツと・・・。
本気で買っているのはFSSですかねぇ・・・。

◆Q4:よく読む、または思い入れのあるコミック5つ
【うしおととら】
この漫画のドレが好きと言われると、コレ!ってのが言えない。
理由はどれも好きだから。
何かしら、何処かしら感銘というか感動というか印象に残るシーンが出てくるのが、このうしとらだった。
もう私の中では鬼太郎越えたね(謎)

【幽遊白書】
まだマジメに書いていた頃のお話(マテ)
これは本当にハマった。
CDを全部集めるくらいハマっていたね、何故か。

【FSS】
語るべくもナシ。
キャラ・メカの創りに興味がある人なら、マモル作品か出渕作品を読むベシ。

【スプリガン】
ARMSでお馴染みの皆川亮二先生の作品。
SFかつロマンある作品。
オススメ

【ふしぎ遊戯】
少女漫画で唯一入選(ヲイ)
何だろう少女漫画に冒険を足したところと、敵も味方もいい味してるのが、男女が読んでも面白いかと・・・。

次点
・いいひと
・僕の地球を守ってと未来のうてな
・天よりも星よりも
・忍空

最近の漫画は買ってないから、書けなかったッスw

◆Q5:バトンを渡す5人
ヤラれたら、やりかえすの早馬お姉ちゃん
ジャスティーへぱーす(マテ)
勿論、以前と同じで、強制はしないっス。
  1. 2005/07/04(月) 20:57:53|
  2. 漫画・キャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

明日はおやすみです。
某店の通販の値段より、実際にお店に行った時の価格の方が高かった事にびっくりしました。
どういう理由なんだろう・・・何となくは想像つくけれど。
しかし、カード5枚の為に3千円か・・・一枚平均600円か・・・それでもおトクな方よね。
などと思いつつ。
今日は雨に打たれてズブ濡れになっちゃったし、喉も痛いし、早めに寝る事を決意。
(するけれど、きっと脆くも崩れ去るのでしょうw)
  1. 2005/07/03(日) 23:17:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ




プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

Count

プロフィール

はつい。

My Gallery

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。